TVアニメ

第652話

最後の超激戦区 Dブロック開戦

放送日
2014/07/06
脚本
米村正二
演出
所 勝美
作画
五十内裕輔
美術
白石美穂

観客たちが容赦ない罵声をレベッカに浴びせるのを聞き、怒るルフィ。同じく腹に据えかねたキャベンディッシュが、命を奪いたければ自ら武器を取ってリングへ上がれと観客たちを一喝する。その直後、観客たちの態度は一転、割れんばかりの歓声でキャベンディッシュを褒め称えた。これにはキャベンディッシュを苦手なルフィも感心する。庇ってくれた礼を言うレベッカに、試合が始まれば敵同士だと言いながら3年ぶりに人気を得たことで上機嫌のキャベンディッシュ。そして、137名によるDブロック開始のゴングが鳴り響く。

story_img_1

グリーンビットでは、少しでも時間を稼ごうと必死に逃げるローだったが、執拗なドフラミンゴの追跡から逃れることができず捕えられてしまう。天竜人の名を口にして、ドフラミンゴにゆさぶりをかけるローだが、軽くあしらわれシーザーの心臓を渡せと迫られる。何とかドフラミンゴの糸から逃れようとするが叶わず、首根っこを押さえつけられ、息の根を止められそうになるロー。しかし、割って入った藤虎がそれを止めた。そして、身動きできないまま、ローはまんまとドフラミンゴにシーザーの心臓を奪い返されてしまう。

story_img_2

ドレスローザのお花畑では、レオに案内されたウソップとロビンが、片足の兵隊と行動していたフランキーと合流する。兵隊はリク王の名誉と自由を取り戻すと小人たちに宣言し、相手が七武海でも勝機はあると断言した。気勢をあげる小人たちをよそに、ウソップは逃げ出すタイミングを計る。一方、ウィッカとサニー号へ向かうゾロは、敵であるジョーラが芸術的な能力を使うこと、10年前ドレスローザの軍を滅ぼしたトレーボル、ディアマンテ、ピーカ、最高幹部3人の名を教えられ、ウィッカの年齢が27歳だと聞いておどろく。

story_img_3

走っているうち、錦えもん、サンジと合流したゾロ。ナミが危ないと聞き、自分もサニー号へ戻ろうとするサンジ。そこへバイオレットが現れ、サニー号がジョーラに奪われグリーンビットに向かったことを教える。一方、コロシアムでは試合開始早々、レベッカが5人の男たちに囲まれていた。卑怯だと怒るルフィに、囚人たちはいつもこうだと教える。リク王の血を引き、女であることから真っ先に狙われるというのだ。素早い身のこなしで相手の剣をかわし、自らは攻撃せず相手を場外に落とすレベッカ。母との約束を守って人を傷つけず、それでも兵隊との稽古を思い出し、必ず勝つことを誓うレベッカだった。

story_img_4